ジオクロス工法+ユビファ 建物や地盤状況に応じた各種地盤改良工事。

ジオクロス®ユビファ®とは ジオクロス®工法のために開発した住宅専用の織布・ユビファ®シートを使用した軟弱地盤対策工法です。1枚で従来工法の2.5倍の支持力を持ち、施工がより短時間になり、低コストが実現しました。 ユビファ®シートは土中に汚染物質を出すことがなく、環境に配慮した住宅の軟弱地盤対策です。 また、将来、更地に戻す際に撤去が容易であり、土中残存物がないため、土地の資産価値を落としません。

地盤改良工事に進化をもたらした工法!それがジオクロス工法です!!

※ジオクロス工法は建設技術審査証明協議会が定めた「建設技術審査証明事業実施基準」等に従い財団法人先端建設技術センターにて技術審査証明書を取得した工法です。(技審証第2102号)
写真

小口径鋼管杭工法


工事の流れ

写真

メリット

掘削と転圧のみ重機を使うので都市部などの狭い路地で大型の重機が運び入れ困難な場合も有効です。


写真

メリット

砕石を埋めるだけなので大量のコンクリートや杭を地中に埋めることがないので環境保護につながります。 また、埋蔵された重要文化財がある土地にも杭を打つことなく地盤改良工事ができます。


写真


写真

工 法

砕石転圧した地盤の上にジオクロス®ユビファ®シートを短辺方向に敷き、両端を専用の固定バーとU型ピンで地面に固定。
さらに端部をコンクリートで固め、その上に基礎を設置します。



写真

メリット

ハンモック効果で建物荷重を分散して支えます。 シートを根切り底面に敷設し周辺を固定して建物重量によりシートに引張り力を生じさせ住宅の荷重分散効果が得られます。 写真



写真 写真 写真 写真


写真
写真


PAGE TOP